main main main main main main
  • thumb
  • thumb
  • thumb
  • thumb
  • thumb
  • thumb

デンマーク照明デザインの巨匠・ポール・ヘニングセンによって設計され、1958年にルイス・ポールセン社から発表されたペンダントランプ・PH5のアップデートモデル「PH50」です。国内正規販売品のユーズド、ココナッツホワイトカラーのモデルになります。

PH5のシェードがマット仕上げであるのに対し、PH50は光沢のあるグロス仕上げとなっており、新鮮で上品な印象です。「フロスト電球のグレアを完全にカットする」というコンセプトの通り、外観から電球が見えない構造になっており、光を内側からシェードに反射させることにより、柔らかい明かりを作り出しています。ボトムカバーはフロストガラスを使用しておりますので、下方への照度も確保されています。
また、こちらのココナッツホワイトカラーはすでに生産終了になっており、現在では入手困難なモデルとなっています。

シェードにごく小さなキズがございますが目立つものではなく、全体的に大変清潔なコンディションを保っています。気持ちよくお使いいただけると思います。

150Wソケット×1灯 / コード長1500mm / 引っ掛けシーリング

Designed by Poul Henningsen
Made in Denmark

メールで注文する

PH50 / Louis Poulsen

w500 d500 h285 mm68,000円(+tax)

ユーズド品のため、現状でのお渡しになります。状態に関しましてはお気軽にお問い合わせ下さい。